2014年06月17日

カーブドソプラノ在庫処分セール!

棚卸し前の在庫処分セールとしてカーブドソプラノサックスを格安で販売致します!
メーカーは以前このブログでも何度か紹介した台湾のAnfreeです。
IMG_3435.jpg
このメーカーはカーブドソプラノ以外のサックスも製造しておりますが、
カーブドが一番人気のようです。
基本的に『表面に奇抜な塗装をする』というコンセプトらしく、
アルトやテナーもこのような塗装が施されております。
昔『L.A.SAX』というメーカーが流行ってそこも表面塗装のサックスでした。
調べたら今もやってるんですね。L.A.SAX
L.A.SAXは吹いたことがありますが、流石にテナーなどに塗装を施すと厚みが出て抵抗が強いなと感じました。
もう10年以上前なので現在は改善されているかも知れませんが。
でもそれがソプラノになるとソプラノ独特の『ペラペラ感』が解消され、
結果的に成功したのがこのAnfreeのモデルではないか思います。
さらにカーブドといいうことで音に丸みが増し、スモーキーな付帯音が増していい感じです。
カーブドソプラノのメリットとしてベルが上を向いているため、出音が聴きやすいということがあります。
出音がちゃんと聴こえると演奏が丁寧になるんですよね(笑)。
細かいニュアンスをちゃんと表現したくなる訳です。
これは私自身カーブドを吹くようになって気がついたことです。
いかに普段無責任で雑な演奏をしていたかと反省しました(笑)
そういう意味でカーブドを吹くということは、その音色以上に得られるものがありました。
で、その音色が気になる方はこちら↓からどうぞ。

今回の個体ではありませんが以前あこのブログにアップした同じモデルです。
雰囲気は伝わるかと思います。
さて販売価格ですが、現在このモデルは台湾で大変値上がりしてしまいました。
理由はこのメーカーが某有名メーカーのOEMを製造しており、このモデルが、
そのメーカーの高級機種と管体がほぼ一緒ではないか?との情報が流れたためです。
まるでヤ○ハのサックスが某中国メーカーと実は同じじゃないの?との理由で
その某中国メーカーのモデルが値上がりしたという話と似てますね(笑)
ということで台湾ではこのモデル日本円で20〜30万くらいに値上がりしたらしいのですが、
今回は在庫処分ということもあり、販売価格は13万円(税込)と致します!
はっきり言って仕入れ値割ってます(笑)。日本ではなかなか手に入らない逸品ですのでぜひご検討を!
ご購入、お問い合わせはア・ミューズ042-645-6030まで。
posted by 網 渦男 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽に関するネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

八王子に声優養成講座が開講!

八王子駅前3分ア・ミューズに今人気の『声優養成講座』が開講!
講師は専門学校に負けない実績とレッスン内容で定評のある迫田敏明氏。
完全プロ志向で声優に必要な『ボイストレーニング』『演技指導』
『体力作り』『オーディション対策』など充実のカリキュラムを準備しております。
詳しくはこちらから→八王子声優育成講座
posted by 網 渦男 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。