2015年04月11日

八王子ベリーダンスクラス新規開講にあたって〜本来のベリーダンスとは〜

八王子のア・ミューズでベリーダンスを新規開講する事になったのですが、
今までベリーダンスと言うとセクシーな衣装で
官能的なダンスを踊るというイメージが強かったので
『ここ八王子では反応はどうであろうか?』と一抹の不安がありました。
都内では『女子がやってみたいダンス人気No.1』というデータが有りますが
八王子の女子は果たしてそこまで進んでいるのか?(超失礼)
というのがネックでした。
しかし、実際に講師の方に話をうかがったり、調べたりしてみると
ベリー=セクシー、露出が多い。は誤解でした。
ベリーは主に中東地域で発祥、発達した舞踊ですが、
あちらは『女性は肌を露出しない』が基本ですよね。
顔すら出す事が許されないことが有ります。

で、調べてみるとあのセクシーなイメージは
インドで作られたベリーのスタイルであったり、
欧米で発達した『キャバレースタイル』というショー向けの
ビジネススタイルだったのですね。

元々はエジプトなどの中東で、『神に捧げる踊り』であったり
ジプシーの間で発達した『女性の日々の暮らしを象徴する踊り』であったそうです。
特に『ベリー』と言うのは英語で『腹部』という意味ですが
『ベリーロール』というベリーダンス独特の
『お腹の筋肉の波打つような動き』は
出産の為のトレーニングの意味合いもあったようです。

都内では『女子力がアガル!』という事で若い女性にはやっているようですが
アメリカではセレブの間のアンチエイジングとしても人気があるようです。
何でも女性ホルモンの分泌を促し美肌や女性らしいボディラインを作るのだとか。
確かに『くびれ』が出来そうな動きが多いですよね。

という事で他にもベリーの効果効用を調べてこちらにまとめました
ご興味ありましたら是非ご覧ください→八王子ベリーダンスクラス
posted by 網 渦男 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽に関するネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。