2009年07月07日

ヤナギサワ!!

実に1ヵ月ぶりの更新でございます。
とりあえずア・ミューズのもろもろのHPの立ち上げも済み
ひと段落したので、溜まっていた記事をちょいちょいUPします。
もうう読んでる人はいないだろう(笑)と思いつつ。

ヤナギサワの試奏レポです。
まずはこれ↓
t992pgp.jpg t992pgp (1).jpg
ヤナギサワのテナーT-992PGP
つまりピンクゴールドプレートですな。管体はブロンズです。
写真ピンボケしてますが、ベルには彫刻もあります。
実はヤナギサワには深い思い入れがあります。
私が中学校の時年齢詐称してアルバイトして買った楽器は
ヤナギサワのT-800(知ってるかな・・・)
当時27万円くらいしました。
う〜ん。田舎なので定価で買わされてたかも(笑)。
で今回のは主力の992のPGP。
落ち着いた深みのある音色でヤナギサワの中では
比較的JAZZ向きとも言われております。
で、音源はこちら↓

わりと好きですこういう音。
抵抗感もさほど無く吹きやすいですね。
ワイルドさにはかけますが、上品な音が好きな方にはお勧め。
僕はデリカシー無し男なので、もっとオラオラ系が好きですが(笑)。

で、ヤナギサワといえばカーブドソプラノ!
しかもこれはシルバーです。銀メッキではなく管体が銀製です。
sc9937.jpg sc9937 (1).jpg

で、音源はこちら↓


以前ヤナギサワのカーブド(おそらく901?)を借りて
ライブで使った際にサックスやJAZZをあまり知らないお客様からも
『あの音は素晴らしい』とか『一番印象に残りました』と
感想を頂いたことがあり、
『ま〜、やっぱり楽器だよな(笑)』と痛感いたしました。
そんな印象のヤナギのカーブド。
いいよね〜。でも買えない。
でも一番お勧めのカーブドは?と聞かれれば迷わず
私はこれをお勧めいたします。
やっぱ金だよな〜
許されるのであれば楽器にはお金をかけるもんですな。
ちなみに上記モデル、またそれ以外のモデルも
ア・ミューズにて販売しております。
『他店よりお安くご提供いたします。ご相談下さい!』(笑)
試奏選定は無料です。

おまけ
カーブドの映像です。しかも8歳。歌心が演奏に現れてますね。
素晴らしい!


こっちはストレートソプラノで12歳です。すごいっすね〜。
posted by 網 渦男 at 15:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 楽器に関するネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
13才のジョニー・ホッジス
しかも女の子 まあ一度見て下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=KuDRPXS_X6I
アルト以外にソプラノ、ボーカル、ギター、信じられないことにトランペットまで出来ます。
こんなのどうですか?
Posted by 14番地の男 at 2010年04月29日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。