2011年11月07日

婚活に習い事

最近、『婚活』の為に習い事をするという人が増えているという。
何でも『婚活パーティー』とやらに行った時にプロフィールの趣味の欄に
何も書く事がないと困るからと言う理由があるらしい。
まあ、趣味も持たずにがむしゃらに仕事をしてきたのなら
ぐうたらで飽きっぽいダメ人間な私からしてみれば、それはそれで真面目で立派でないと思うのだが。

確かに何か『趣味』を持っている人というのはバイタリティが豊かで話題も豊富だろう。
ただピアノが弾けたり、社交ダンスが踊れるだけでモテルという訳ではないだろう。
世の中そんなに甘くない(笑)。
また習い事の先で相手を見つけようなどと思う人もいるかも知れないが、そういう人は
それこそ婚活パーティーやお見合いパーティーに金と時間を費やすことをお勧めする。
目的が一緒の人が集まるのでその方が効率的だ。

モテると言うのは言い換えれば魅力的だということだ。
趣味を通して、一つの事に真剣に取り組む中で人は壁にぶつかったり、視野が広くなったり、
万般に通ずる何かを発見したり、意外な自分を見出したりして『人として』の幅や奥行が
出てきたりするものだ。それが周りからみて魅力的に写るということなのかも知れない。
趣味に没頭すると言う事は『己を知り、己を向上させる』ことであるからだ。
そんなときに人は眩しいばかりに輝く。
どうか自分に合う趣味を見つけたいという人はある程度は頑張っていくつかの壁を破るまでは
続けてみて頂きたい。
講師が可愛くない(イケメンじゃない)からとか生徒さんに好みのタイプがいないとかで
やめてしまったらもったいないのだ(笑)

追記
でも楽器が演奏できるだけでモテるって言う説もあります。(ただしイケメンに限る)
検証の程。キメ顔と大きく開いた胸元がたまりません。


()
posted by 網 渦男 at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもご無沙汰です。
テクニックとか難しいことやるってことじゃなく、自分なりの納得のいくそしてインパクトのある音が出せる、そのことに専念できるだけで俺は憧れます。
それにしてもこのHagiharaさんの生ライブを甲府で聞いてみたいっす。エロいって言えばエロいし、かっこいいといえばかっこいいし。
アドリブとかより単純に良い音だけをめざしてどっかでまた再開したいなぁ。。。
Posted by Kenny B at 2011年11月12日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。