2005年07月23日

リガチャーについての考察 その4

先日ア・ミューズ会員のY君がリガチャーの新しい試作品を持ってきてくれた。
前回のモノ大きくしてもらったのだ。
試奏してみての感想は反応が良く、音量も増して格段に良くなった。
音色においては好みが分かれるところだと思うけれど、
バリバリ鳴らしたい時などはいいかも。
やたらと明るくならず、重みを保ちつつ太く鳴るといった感じ。

セッティングは
テナー→KeilwerthSX90R
マウスピース→Brendan Tibbs
リード→Alexander Superial DC #3

参考になるかわからないのですが音源です。

通常使用しているロヴナーのリガチャー。


Y君製作の試作品のリガチャー。


なんかMP3で聴いてみるとあんまり変んない感じですな…
生音はもっと違うんだけどな〜(汗)…


ちなみに私はリンクを使うことも多いのですが、
今まではリンクにはブルズアイのピンクゴールド(サテン)に
コパーのスーパーバランサーを付けています。

先週Y君製作の現行リンクの改造リガチャーが
ピンクゴールドサテンのメッキがけを終え手元に帰ってきたので
その試奏音源もついでにUPしてみます。参考になるかどうかわかりませんが。
(そもそも参考にしてる人なんているんか?)

ブルズアイピンクゴールド



現行リンクの改造リガチャー



効果の程は…う〜ん微妙に良くなったかな。
キンキンするのはなくなったみたい。雑味がもっと欲しいので
リードで何とかなるかな。ヘムケかリコージャズ系使えばいいかも。
これもちょっとMP3では違いわからないかもしれないですね(笑)
(UPした意味無し!)

まあ本人が納得すればいい問題なんですけど
吹き心地は改造リガチャーの方が楽ですね。自分に音も聴こえ易いみたい。
ああ、なんだかまたマニアックなブログになってしまいました。
次回はまともなの書きますね。
posted by 網 渦男 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器に関するネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、渦男氏から改造リガチャーピンクゴールドサテン仕様をお借りしました。

すごいっす、やばいっす!

今まで味わったことの無いメリメリ感でした。このセッティングでY野ビッグバンドジャズコンテストに出場し、ソロをとらせていただいたのですが、とても気持ちよく演奏が出来、審査員の方に誉めていただけました。皆さん是非お試しあれ〜。
Posted by てる at 2005年08月26日 22:04
あ、忘れてた!てる君返して〜!!
今度ライブで使いたいのよ〜ん!
Posted by 網渦男 at 2005年08月28日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。