2005年08月02日

お人良しと詐欺師 〜プチ法律講座〜

先週ア・ミューズに1本の電話がかかってきた。

「実は今輸入家具の広告の撮影をしているんですが…」

ひときわ暑い日であった。
どうやら電話BOXからかけてきているらしい。
電話の向こうの声も息があがっている。

「インテリアとして楽器と一緒に撮影するというコンセプトなんですが
どこをあたっても楽器をレンタルできなくて、もうそちらしかないんです。
土下座でも何でもしますから今日1日楽器を貸していただけませんか?」

確かにうちでは楽器レンタルはしているが、
それは会員さんに限っての話でしかも教室内限定である。
当然ながら、その旨を告げお断りをしようとすると、

「無理を承知でのお願いです、何とかなりませんか?
今日の撮影が飛んじゃうとまずいんです。もうこちらしか頼みの綱は無いんですよ。
もちろんレンタル料、謝礼はさせていただきますので、どうかお願いできませんか?」

多少怪しいとは思いつつも
「今からレッスンに入ってしまうからとりあえず○時に来てください。
詳しい話を聞いてから検討しましょう。」

「ありがとうございます。私はIと申します。後ほど伺います。」
こんなやりとりをして私は電話を切った。

約束の時間、彼はやってきた。
40手前、メガネをかけ、多少額が禿げ上がってはいるが、
白いポロシャツにチノを穿き、スラリとしてさわやかな印象の男である。
私が名刺を差出すと彼はそれを丁寧に受け取り、
「いやぁ〜助かりました。」と
しきりにぺこぺこしつつ、笑顔を絶やさない。

私が「使い込んでいるのでお役に立てるものがあるかわかりませんが…」と
フルートやクラリネットを出していると、
「なるべく新しいものがいいんですが」
というので前の日に届いたばかりのテナーサックスを見せてみる。
新品である。
これなら写真映えするに違いないと思って自信を持って見せてみたのだが、
「これはちょっと怖くて借りられないですね。」とその男は言う。
「そうですか」と肩透かしを食らって片付けていると、
「あの〜先生はやっぱりいい楽器使ってるんですか?」と聞くので
「そんなこと無いですよ。ご覧になりますか?」と言ってレッスンルームに案内した。
彼が着目したのは私のアルトのマークYではなく、ソプラノのセルマーSerieUだった。
「コレは何ですか?」と興味津々で聞いてくる。
やはり一般の方にはソプラノは珍しいのかと思い、丁寧に説明してあげると、
「これをお借りできませんか?このイメージが丁度いいです。」
と言うので、レッスンでは当分使わないこともあって、私は承諾した。
取り扱い上の注意やマウスピースの向き(よく逆に付いている)など
ディテールにリアリティを持たせる為に詳細に説明してあげたのだ。

免許証のコピーをとり、借用書にサインをさせ携帯番号を押えて
安心してしまった私は事もあろうに
「謝礼は要らないから今度うちのレッスン風景の写真を撮っていただけますか?」
と提案してしまった。丁度チラシやHPに使う写真を撮ってくれるカメラマンを
探していたからだ。

「そんなことでしたらいつでもやらせていただきますよ。
私八王子ですからすぐに来れますし。」

その旨も借用書に記載し、その男は
「それではまた連絡いたします。」といってソプラノを持って出て行った。

翌日その男から
「撮影が延びてしまいそうなので、とりあえず一度楽器をお返ししましょうか?」
と電話がかかって来たので
「二度手間になるから水曜日までいいですよ」
と答え、撮影が終わったら連絡をくれるよう伝えて電話を切った。


それからは一切音信不通である。携帯の電源も入っていないか話し中である。

妻を通じてある方からこの男の素性を聞いたのは丁度1週間後の土曜だった。

この男は以前ほとんど同様の手口で高級なバイオリンなどをレンタルし
その足で質屋に流し金を手に入れている。
5年前には中野署に捕まり執行猶予で済まされているが、
執行猶予期間中にまたしても同様の手口でバイオリンをあちこちから
数十本も借りて質屋に入れ、3年の実刑をくらった。
しかし昨年9月に刑期は終わっていないのだが、仮釈放され実家に戻る。

その後事もあろうに同居中にも同じ過ちを繰り返し、
6月には家を出て、姿をくらまして
私が調べた7月だけでも9軒の楽器店、音楽教室から
合計すると400〜500万相当の楽器をレンタルし全く返さず
質屋に流していると思われる。
まったく反省のかけらも無いサイコパスな男である。

仮釈放の身分の人間がほぼ3日置きにこのような詐欺まがいの行為をしても
警察が動けない(動かない)のはなぜであろうか?????

私も今回何度と無く八王子警察に相談したのであるが、結論は
「刑法に抵触していないので捜査できない。」という事だ。

Iという男は法律を全て知り尽くしてやっている知能犯である。
私が名刺を出したにもかかわらず彼は名刺を出さなかった。
名刺で職業を偽れば詐欺罪である。

新しいものと言ったいたのも質屋に出す時の事を考えての発言であろう。

テナーを進めたにもかかわらずソプラノを選んだのにも理由がある。
テナーのメーカーはイオであった。ソプラノはセルマー。
まず販売価格(査定価格?)が違う。
Iはソプラノは珍しいどころか、サックスからフルートなど色々な楽器を演奏できる男であった。当然どのメーカーが高額であるかの知識もある。

またIは免許はあるが車は無い。よっていつも借りたらその足で質屋に入れている。
テナーではちょっと重くて借りられませんなのだ。
ソプラノぐらいが丁度いい
他の店でも高額なヴィンテージソプラノを借りている。

また借用書は裁判では「初めから騙し取るつもりの無い」証拠になってしまう。
いくら借用期間が延びても「契約不履行」にしかならないから刑罰は無い。

楽器店に高額で買取りをさせず、質屋に入れるのも「横領」にならないためだ。
質屋はあくまでも預かっているに過ぎない。
「たまたま借用期間が過ぎ、たまたま金がなくなったので質に入れた。」と
主張すれば刑法には抵触しないらしい。(信じられん事だが)

免許証も本物なので私文書偽造にはならない。逆に誠意があるとみなされる。

翌日また連絡してきたのは契約の延長を
「口約束」にして曖昧にする為だろうか。もしかして裁判で
「10年後の水曜日と思ってました。」と言われたらそれまでなのか?

法律とは案外そんなものなのであろうか?
仮釈放中の身分のものが保護司に面会する義務も果たさず、家出をし
こんな行為を日々繰り返しても、警察が何も出来ないというのは
なんとも納得しがたい現実である。
人でも殺さないと無理矢理(交通違反や公務執行妨害で)しょっぴく事は
しないんか!と憤りを覚えるが、こんな詐欺まがいのことをやっている人って
案外たくさんいるのかも知れない。

とりあえず免許から現住所を辿りIの親とも話をしたのだが、
今までの数え切れぬほどの被害者の補償でもう一銭も払う金も無いらしい。
また成人しているのでもう関係ないから警察へでも届けてくれと言われた。
さらに「他の(被害者)の方はご自分で探されてますよ」とも…。
警察へ届けても何もならないと知っていての発言である事は間違いない。
半ば開き直りとも取れる発言に全く埒が明かないので
「息子さんが今日もどこかで人を騙して被害者を増やしては申し訳ない
と思うのであれば、貴方が警察に言って息子の捜索願でも出したらどうですか。」
と言って帰ってきた。

私自身は大した額ではない(いや、他の方と比べてですよ)ので
民事訴訟を起こすかどうかは現在検討中である。

これを読んで頂いている方の中でもし楽器店、音楽教室の関係者の方が
いらっしゃいましたらくれぐれもご注意下さい。
また何か情報があればご提供頂ければ幸いです。

どこかの質屋で場違いなセルマーのソプラノ(ハードケース入りでバリのマウスピースに
ブルズアイのピンクゴールドリガチャー、イシモリの保証書があるかも)
を見かけたらそれは私の物かも知れないです(涙)。
あぁ…前のブログで売るなんて言った罰だろうか(苦笑)?

まったく生来のお人良しがまんまと騙されました。
Iという詐欺師、今頃
「ホントに馬鹿な店主でメッチャ助かりました。
と思っていることでしょう。

今回は笑えない自虐ネタでスンマセンでした。

posted by 網 渦男 at 18:56| Comment(19) | TrackBack(2) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
ソプラノサックス詐欺にあったんですか。。。
大変でしたね。
Posted by 恵愛 at 2005年08月02日 21:55
お見舞い申し上げます。これに懲りて人を見たら泥棒と思ったりしないで下さい。お人好しは人徳そのものですから。
Posted by kumasan at 2005年08月03日 09:45
>恵愛さん
コメントありがとうございます。
いやはや油断しました。
楽器は大事にしないといけないですね。

>kumasan
お久しぶりです。
お心遣いありがとうございます。
確かにここ最近は人間不信になりそうでしたが、
「レッスン」をさせて頂いた事で救われました。
この仕事は
「どんな人でも音楽を楽しむ“才能”がある」
と言うことを信じ続けていないと出来ない仕事だと気付かせて頂きました。

会員の皆さんに感謝です。
音楽なんて人間を、未来を信じていないと出来ないものですからね。
Posted by 網渦男 at 2005年08月03日 11:22
恐ろしい話があるものですね。
知人に、質屋で珍しい楽器を手に入れる趣味の人がいましたが・・・・
そんな理由で質屋に入れられたものだとしたら!?
せっかく手に入れた方もショックですよね。
その犯人、早く捕まりますように。。
Posted by りゅう at 2005年08月03日 16:35
>りゅうさん

コメント&閲覧ありがとうございます。
すんごいコンテンツ満載のサイトを運営してらっしゃるんですね〜!
びっくりしました。
私なんぞこのブログだけで手一杯ですから。
気が向いたらまたいらっしゃって下さいね。

Posted by 網渦男 at 2005年08月03日 23:09
H17.10.10 横浜・保土ヶ谷の中古パソコン販売店ですが、当方もソニーのパソコン85000円の一晩のレンタル契約をしてやられてしまいました。運転免許証で本人確認はしており、物腰が丁寧だから安心しておりました。ところが貸し出した2日目に再度、更に一台借りに来たのですが、何となく不安となり、よくよく思い出したら最初に話していた事と話の内容が変わってきたのでおかしいと思い、結果的に2台目は貸し出しませんでした。

詐欺と気付いてから近くの保土ヶ谷警察署へ行って、とても解決に結びつくような満足したアドバイスや話は伺えず、とりあえず、10/14に実家本人名義宛で「内容証明郵便」を出しましたが、10/17、母親から「受取拒否」として返送されてまいりました。10/14夕方、何気なく「詐欺」「井上秀司」でインターネット検索したらナントこちらでコピーした免許証と憎っ気この男の甘い顔が出てくるではありませんか。驚いた、と言うかある意味、こんな「有名人」だったのかと言うような変な興奮がありましたが、直ぐに皆さんの被害レポートを拝見するや「死刑」にしても飽き足らないように感じました。何だかとても割り切れません。誰が何と言おうと明らかに「詐欺」ではないでしょうか?

今、警察の対応の悪さや遅れが問題にもなっております。警察は建前ばかりを表に出しておりますが、善良なる市民を不幸にする、この井上のような人物を取り締まって欲しいと思います。必ず捕らえる事は出来るはずです。
それを怠っている警察の「人災」とも換言出来るでしょう。

恐らく井上は今日も多忙に「営業」しているはずです。被害に合われる方が毎日出ているような気がして、それを何とか食い止め、「天罰」を与えたいものです。
被害者会を組織して、マスコミに流し、警察を動かしては如何でしょう。
Posted by 鶴岡均−I I T at 2005年10月18日 16:13
>鶴岡さま
そうでしたか…。
最近はビデオカメラなどの電気製品にターゲットが
移行しているという情報は入手していたのですが…。
とりあえず近くの質屋を当たってみてください。
また質屋でなく中古ショップ等で見かけたら、
それは買取しているはずなので「横領罪」に当たるかと思われます。
ポイントは刑法に触れるか触れないかなので。
我々が情報の共有のために使うこのインターネットも「I」つまり井上が見ている可能性もありますので、慎重にならなくてはいけないとは思いますが、警察はやはり民事的な件の場合、なかなか動きにくいのも確かです。
相談もございますのでよろしければ
メールいただけますでしょうか?
musicsalon@a-muse.jp
Posted by 網渦男 at 2005年10月19日 12:55
こんな話があるのですね。
被害にあわれた方お気の毒です。

警察も動きにくいそうですね。
5年前に一度逮捕されているそうで、そのとき逮捕の決め手になったことなどを参考にできないものでしょうか。

一刻も早く逮捕され、相当の量刑が課せられることを願ってやみません。
Posted by あめ at 2005年10月30日 02:06
コメントありがとうございます。

>5年前に
そうなんです。色々記録を調べようともしたのですが、
個人情報に引っかかるので限界がありました。

ただこれだけ広範囲に今尚犯行に及んでいるのですから
どこかの警察が動いてくれている事を信じております。

もう被害にあって3ヶ月が経過しますが、
質に入れているとしたら、流すか流さないかの
意思確認の葉書が本人の実家に送られているはずです。
これで私の楽器が入れられた質屋が
特定できなければ諦めるしかないかなと思っております。

2,3日に1回犯行に及んでいるのですから、
どれだけの数の被害者が泣き寝入りするのだろうなどと途方にくれてしまいますが…。

本人もこのブログを見て高笑いしているのかと思うとやりきれなくなります。
Posted by 網渦男 at 2005年11月02日 12:36
八王子の刑事さんは、
消費生活センターに相談してください。
被害届けは出せない。
詐欺事件は、被害者が共犯者という場合もよくある。
と言う。詐欺被害は、当人の自覚の問題だそうです。
辛過ぎ。
Posted by Mならやってくれる at 2006年07月12日 02:32
私も井上秀司という45歳メガネかけた少し禿げ上がったおやじに5万円やられました。
犬の雑貨店をやってますが、ドッグカフェをやるので、マグカップを20個ほど必要としている、と言われ、信じてしまいました。在庫がなかったので、連絡先を聞き、一旦帰りました。30分後戻ってきて、今から大阪に行かなくてはならないが、財布を友人が持って行ってしまい、お金を貸してくれ、と言われて、愚かにも(!)貸してしまいました。3日後に返すから、と免許証と保険証を置いて行くといいましたが、コピーと借用書をもらいました。(ご丁寧に印鑑まで押してった!)携帯の電源が入っていないので、怪しいとすぐに思い、内容証明を送り、同時に母親あてに(保険証にあった井上チイあて)
借用書のコピーを送りました。
母親から連絡があり、このようなことが23年も続いてること、同居していないこと、捜索願をだしていること、を聞きました。
また、何年か前には大きな借金を返すために
家を処分して、マンションを借りている、父親が死んでしまったのでお金がないので、返せない、
あったとしても母親が返すことはない、と警察に言われているとも言っていました。
住所が八王子市寺田町ですし、特徴もあってるので、同じ人物に違いありません。このような詐欺犯が今日もお人よしの市民をだましてるかと思うと腹が立って仕方ありません。母親いわく、捕まったことはないと言ってましたがどうなんでしょう?警察に行ってもむだなので、どうしたらよいのか、毎日悩んでおります。警視庁にでもメールしようかな?
このブログを見てる井上!!!母ちゃんは泣いてるぞ!糖尿で眼もよくないらしいし、45にもなっていつまで子供みたいなこと、やってるんだ!天罰が下るぞ!あ〜、だまされてしまった自分がくやしいです!ちなみに2011年5月にあったことです。
Posted by バカのお人よし at 2011年05月15日 15:13
私は2011年7月に井上秀司に高額な機器を貸しました。勿論返しにきません。
現在警察が捜査中なため詳細は防いでおきます。
Posted by 2011年7月 at 2011年08月04日 09:29
<object width="640" height="390"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/smmhnJvr2Ho?version=3&amp;hl=ja_JP&amp;rel=0"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/smmhnJvr2Ho?version=3&amp;hl=ja_JP&amp;rel=0" type="application/x-shockwave-flash" width="640" height="390" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true"></embed></object>
Posted by 井上秀司関係 at 2011年08月17日 20:57
井上秀司に対する第一回裁判(公開裁判)
公判期日は、平成23年12月5日 午後1時30分から

皆様公開裁判のため傍聴を希望される方は
2011年12月5日午後1時には
東京地方裁判所にて手続きをお済ませください。
東京地方裁判所(714号法廷)です。

こちらの掲載はある時期を過ぎましたら削除してください。
Posted by 井上の裁判の関係 at 2011年12月01日 14:05
今45才のハゲの井上ですか?私は府中で一緒でしたが私も寸借詐欺みたいな事をやられました。私は取りましたが他にも沢山いますよ。今懲役行ってるとか?
Posted by マルシバ at 2012年05月03日 21:01
行政法は、政府機関の決定を確認するために使用されます。貿易から軍事行動に至るまでの活動における主権国家間の国際法の支配情勢。
Posted by data mining technique at 2013年07月25日 21:42
井上秀司の情報、刑務所を出所し、江古田のあるお店でお金を借り、そのまま逃走する事案が発生しております。発生日時2015年8月16日で警察には連絡済の模様以上です。
各皆様十分御注意願います。
Posted by 緊急2015年8月新しい情報 at 2015年08月18日 12:35
随分と前の記事に投稿して申し訳ありません。
私、今年、2016年1月24日に同じ手口で井上秀司にギターをレンタルという事でGibsonレスポールを貸してしまいました。数々被害に遭われている方を偶然知り、動揺している次第です。手口、風貌、しゃべり、渡された名刺の住所、八王子市寺田町すべて一緒です。渋谷警察署にも数回問い合わせましたがまったく取り合って頂けません。全く情けないです。
Posted by Jap at 2016年01月28日 11:34
私の店にも来たので警察を呼んで18時頃に連行されました。
Posted by hiromo at 2016年04月02日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

楽器詐欺の話題、再び
Excerpt:  先日、ご紹介したギタリスト志村さんのWEBページ に掲載されていた楽器詐欺の話題がアップデートされました!(志村さん、お知らせありがとうございました)  サックス被害のページ が紹介されており..
Weblog: 気まぐれギター日記
Tracked: 2005-10-15 20:46

クラシックギターの匠(ギタリスト21)
Excerpt: ←9/23に行われた埼玉ギターコンクールに優勝された種谷信一さん。 アンダンテ土曜ゼミやアランフェスギターサークルなどでの大先輩です。 現代ギターなどの演奏会などにも参加されて実績も豊富。..
Weblog: 中里のひとり言
Tracked: 2005-10-16 14:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。