2016年01月27日

2015年03月13日

意識と無意識

昨日のFacebookの投稿で

『無意識は時間も空間も超え得る』

と書いたのですが正確には

『集合無意識は時間も空間も超え得る』

です。

何が集合しているかと言うと

『人類共有の共通意識』ですね。

例えて言えばインターネットにアップロードしてル感じですかね?
イメージ的に深いところだから『アップ』じゃないっぽいけれど。

無意識は下に行けば行くほど開いています。

自意識
自己の無意識
家族的集合無意識
社 会 的 集 合 無 意 識
民 族 (国家)的 集合無意識
全 人 類 的 集 合 無 意 識
全  生 命 的  集 合 無 意 識
全 宇 宙  的  集  合 無 意 識?
←これあんのかな?(笑)

こーんな感じ?

で時間(過去、未来)を超えるだけでなく空間も超えると。
家族の死の『虫の知らせ』とかそうですよね。
で他人に何か伝わるわけです。
何か?と言うとエネルギーですよね?

ネガティブなエネルギーに反応してしまったりは
虫の知らせで動悸がするとか、
言霊の呪いとかブードゥーとか、
離れた場所にいた双子の偶然同じ時に
同じ部位を怪我したなど(共時性)ですが、

ポジティブなエネルギーな場合も有ります。
私は音楽教室お経営しています。

ある講師はなかなか受講者が集まりません。
同じように宣伝しているのに受講者が集まる講師と
さっぱり集まらない講師がいます。

私は実験しました。
さっぱり集まらない講師に毎日
『自分は八王子で最高の○○講師だ!』と
10回口に出して言うようにさせました。

そしてガッツポーズです。
その後、毎日レッスンで多忙だがやりがいを感じている
『妄想』をたっぷりしなさいといいました。

そしてたくさん集まった受講者から多くの『気づき』を授かり
感謝の日々を送って充実しているという『妄想』です。
これを毎日やります。

一ヵ月後、その講師のもとには6倍の受講者が集まりました。
給料も6倍です。
この方法には幾つかの注意点がありますが、
もしかしたら『それ知ってるわ!』と言う方も
いらっしゃるかと思いますのでここまでにしておきますが、

今日は私のエネルギーがある方々に届いてより良い方向に
舵が切れました。意識と無意識のトリートメントは大事です。

先ほど職場に戻り久々に着たスーツを脱いだ瞬間、
『あ!』と今日の1日がdéjà-vu"であったことに気がつきました。
ずいぶんと前にすでにこうなることを知っていたのです。

OneDriveの『のーみそ』フォルダを確認したら
確かに2013.12月の夢の記録メモに
『何年ぶりかで着たスーツを脱いでビールが飲みたくなる』
と有りました。
ですので、今夜はノンアルコールビールを買って帰ります。




posted by 網 渦男 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

ア・ミューズの由来。

先日、生徒さんに

『「ア・ミューズ」ってなんで「アミューズ」じゃないんですか?』

って聞かれたので

『アミューズ』だとサ○ンとか福○雅○の事務所と同じで紛らわしいでしょ?』

と答えたら、

『なぜ、敢えて紛らわしいア・ミューズって言葉にしたんですか?』

とさらに聞かれました。

これ、実はア・ミューズに入会すると
最初に渡す『会則』的な紙に書いてあるのですが、
ギリシャ神話の芸術の女神『Muse』から取っているんです。

いわゆるAmusementの語源ですよね。
9人の芸術を司る女神の総称です。

実は日本にも芸事を司る女神がいます。

『アマノウズメ』です。

音が似てますよね。偶然でしょうか?

アマノウズメ(アメノウズメ)は日本の神話に登場する女神で、
ご存知かも知れませんが、
『岩戸隠れ』の話のトリックスターです。

ざっと説明すると、
天照大神(アマテラスオオミカミ)が
弟が余りにDQNなんで、
天岩戸って洞窟に引きこもったおかげで
世界が暗闇にしまったのです。

それで八百万の神々はこれはヤバイと
天の安河に集まって

『どーする?このままじゃ真っ暗じゃん』

といってミーティングをしたわけです。

ある紙さまは

『とりあえず朝だと思わせよう』

と鶏を鳴かせたり、
いろんな祝詞を唱えたり、
様々、プレゼンをしたんだけども、

いっこうにアマテラスは引きこもったまま
出てきませんでした。

そこでアマノウズメがストリップをしたら
それを見た神々は
『ショーパブ』
みたいにチョー盛り上がり。

で、アマテラスは

『なんか盛り上がってる?』

って好奇心が抑えられず、
とうとう天岩戸から出てきましたとさ。
めでたし。

って話です。

アポロンにプロデュースされて歌い踊るミューズと、
自ら胸をはだけ、股も開いて笑いを取ったアマノウズメでは
かなり違うイメージですがなぜか名前は似てるんです。

どちらもAmusementですけどね。
という事でア・ミューズはこれからも
皆さんを楽しませる存在であるよう
努力してまいります!

posted by 網 渦男 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

八王子でベリーダンス教室開講!

八王子駅前にベリーダンス教室が開講します!
3月より、ア・ミューズの4階がリニューアル!
フラ教室のリニューアルに伴って
話題のベリーダンスクラスも開講!
そしてなんとインド映画でおなじみの
ボリウッドダンスクラスも合わせてスタートします!
数あるダンスの中で最も女性らしいと言われる
ベリー、そしてボリウッド!
キャッチコピーは
『ダンスで女を磨く!』!
という感じでポスターを作りました(笑)
poster2.jpg


poster1.jpg



サイトはこちら→八王子ベリーダンスクラス
posted by 網 渦男 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

八王子は寒いっす!

いやいや、八王子は寒いッス!
皆様風邪などひかないようお体ご自愛くださいね!
今日はミゾレや雪がちらつく中、
Tシャツで動画を撮影(笑)
寒かった。アホですね。
でもずっと動画アップしていなかったので
無理やりにでもやらないとなぁと


つーことでこれ↓アップしました。
posted by 網 渦男 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

八王子駅前 レンタルスタジオOPEN!!

JR八王子、京王八王子両駅から徒歩3分の音楽教室ア・ミューズでスタジオのレンタルを始めました!通常はフラ教室として使用していますが、空いている時間を貸し出しいたします。フラ、ベリーダンスなどのダンスや、ヨガ、ピラティスなどにもどうぞ!更衣室、冷暖房、音響機材完備で前面は鏡張りです。利用時間料金等、詳細はこちらにてお問い合わせください→042-645-6030
posted by 網 渦男 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

ちょっと変わった九州ラーメンの巻。

今日は朝からと言うか昼前くらいでしたがこんなものを食べてしまいました。
職場の近くの『九州ラーメン』。


ご存知の方はご存知だと思うのですが、ここのラーメンは少し変わってます。
そのちょっと変わってるのが好きなのですが(笑)。

チャーハンもスタミナ丼もありますが、普通とはちょっと変わってます。
『ズレてる』のではなく、あえて『はずしてる』のかもしれません。
注文すればわかります。
ここは餃子も『味噌ダレ』で食べれます。
昔は生卵とキムチが無料でしたが、今はキムチのみ無料です。


肝心のラーメンはというと『とんこつ』と言えば『とんこつ』なのですが、
昨今ブームの博多ラーメン風の『とんこつラーメン』とか
家系の『醤油とんこつ』とはかなり違います。

味は醤油、塩、味噌から選べるのですが、私は必ず『味噌』です。
特製の味噌ダレが好きだからです。

半年に一回くらい食べたくなります。

私の中でここは『ラーメン』というカテゴリーには入っておりません。
カテゴリーは『九州ラーメン』です(笑)。

ここは黒いTシャツにハチマキの親父が作るラーメン屋ではありません。
どこにでも居そうなパートのおばちゃんが作る代物です。

でもなぜかたまーに食べたくなるのです。

いや、ちゃんとおいしいですよ。スープもあっさりですがコクもあるし。

今日はねぎチャーシューの『味噌』です。
1414816449629.jpg
posted by 網 渦男 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

ホームページ制作、格安で承ります!

ア・ミューズを開業して早いもので10年経ちましたが、
この大手音楽教室に囲まれた八王子で何とかやって来れました。
うちは宣伝費にお金を掛けられないので広告宣伝はホームページです。
所謂SEO対策というのも自力でやっております。実は何年か前にある業者に頼んだのですが、
そこは全くダメな業者でいつになってもその業者に頼んだサイトは検索で上がってきませんでした。
表示されたのはGoogleで20ページ以降です。こんなの誰も観ませんね。
それで50年契約で150万ですよ。途中解約できない契約でした。
やられましたね。痛かったですけどいい勉強になりました。
頭に来たのでSEOに関して自分なりに勉強しました。
そしてその業者に頼んだあとに自分でサイトを作りました。どちらが検索で上位に来るか?
150万取った業者と腕比べですちなみに私は一銭もお金はかけませんでした。HPビルダーのみです(笑)。

で、作ったのがこのサイトです『八王子、フラ』でググればおそらくトップページには来るでしょう。
業者より後に作って1ヶ月でトップページに来ました(笑)。
SEO対策業者には気をつけましょう。適当な相互リンク貼って順位上げようとしてるところがほとんどです。
しかし最近そのようなダミーリンクはGoogleの検索ロボットによって悪い評価をされるようななったらしいですから、なおさらSEO対策業者には気をつけなければなりません。いつの間にか頼んだはずがGoogleから悪評価を受けている場合があります。お金をかけて順位を下げるという現象が起きてしまいかねません。

今年になって、私なりに10年間得たノウハウを知り合いのサイト作成に役立つならとある店のサイトの作成をあせて頂きました。要望としては『八王子、弦楽器』で上位表示されたいとのことで今年4月の4日に完成し、アップ致しました。こちらのサイトです。1位に来ているサイトは以前こちらのお店がサイト作成を依頼していた業者のポータルサイトです。(なのでリンク切れになっています)
アップして1ヶ月半でGoogleトップページ、2位に表示されました。
SEOで大事なのは刻々と変化するGoogleの基準に対応できるかという能力と優良なコンテンツです。
また場合によってはFB、YOUTUBEなどのメディアミックスも必要かもしれません。
そういうことが解ってきたので、副業でサイト作成をはじめてみようかと思っおります。
一般の業者はパソコン用サイトで50万、スマホ用で10万とか取ったり、アフターサービス(大したことしませんが)含めて5年契約で150万とかぼってますが、私は内容によって5万〜15万くらいでやろうかなと思ってます。もしご興味あれば musicsalon@a-muse.jpまでご一報ください!お待ちしております。
posted by 網 渦男 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

松屋の朝。

日曜の朝は決まって松屋で朝定食を食すのが日課である。

日曜はレッスンが11:00〜20:00なので食事をしておかないと夜まで持たない。

朝飯と昼飯兼用の大事な食事である。(管楽器は腹式呼吸の為、非常に腹が減る)

で、日曜、10時頃の松屋は特殊なムードなのだ。

厳密に言えば『私が行っている松屋は』という事になるが、

この松屋の隣は思いっきりラブホテルである。

ゆえに、日曜10時の松屋の店内はワケあり風のカップルで盛況となる。

この日も私が店内に入った時、座席はかなりのカップルによって占拠されていた。

かろうじてカップルとカップルの間に一席見つけて、私は座った。

『俺、なんか完全に負け組っぽくなってるか?・・・』

やりきれない思いを胸に、私は朝定食のチケットを店員に差し出した。

朝定食には『小鉢』がつく。『納豆』『ミニ牛皿』『とろろ』『冷奴』の中から

好きなものを選べるシステムだ。

チケットを取りに来た店員が『小鉢は何に致しますか?』と聞いてきたので

さっぱりと『冷奴』でもチョイスしようと思ったのだが、

その瞬間、隣のカップルからこんな会話が聞こえてきた。

『○○クン、私のとろろ食べていいよ、しっかり精つけて欲しいから黒ハート

『え〜昨日結構頑張ったのに物足らなかった?』

『ちがう、ちがうー、もっとこれからもずーっと頑張って欲しいからー黒ハート

『なんだ、そっか〜、うれしい!ありがとう○○ぴょん!』

・・・・非常に生々しい会話であった。

しかもそのカップルは男が推定50代のハゲ散らかしたオヤジである。

犬のプリントをしたTシャツにベストにチェックのハーフパンツという出で立ちの

所謂、ウダツの上がらなそうな冴えないオヤジである。

女子の方は20代前半(推定)、ロングスカートを穿いた色白のおとなしそうな子である。

アニメ好き(推定)で不思議ちゃん(推定)甘えた感じのいわゆるアニメ声であるが、

以外にナイスバディであった。

私の脳内は朝から破廉恥な妄想が炸裂し、クラクラしてしまった。

『あの〜小鉢は何にいたしますか?』

再びの店員の声にふと、我に返った私は思わず、

『あ、あの、とろろで』

と答えてしまった。

『・・・あんなハゲオヤジにライバル意識を感じるなんて・・・』

『冷奴』を食すはずが『とろろ』にしてしまった私は何とも食べる前から

後味が悪いチョイスをしてしまった事を後悔した。

どうせ隣のカップルから

『あの人私達のマネしてとろろ注文してる〜。』とか、

『どうせ彼女もいないくせにとろろ注文して精つけてどーすんだろうね!』とか

ぜってー思われてんだろうなー!

私は敗北感を感じながらもささっと食事を済ませ、そのカップルよりも速く店を出た。

41歳の暑い夏の日のほろ苦い食事であった。
posted by 網 渦男 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

いい大人。

今日の記事は音楽とは全く関係の無い戯言です。
私は夜型なのでいつも朝食と昼食を兼ねて10:30〜11:00に松屋の朝定食を食して出勤するのが日課である。
だが今日は出掛けに用事が入り、出勤が遅れたため朝定食の時間に間に合わなかった。
こんな時はプランBとしてさくら水産の500円ランチというチョイスがある。
それはそれで私にとって楽しみでもあった。ここは『日替わりA』と『日替わりB』のほか『さばの味噌煮定食』や『刺身定食』などお手ごろ価格で楽しめるお小遣い生活のサラリーマンにとってはありがたい居酒屋だ。しかもご飯とお味噌汁はおかわり自由で生卵とふりかけ、味ノリなど、2杯目を狙う猛者には嬉しい限りのサービスだ。
家を出た時点で松屋の朝定食に間に合わないと判断した私は出勤途中に脳みそと胃袋は完全にさくら水産の生卵かけご飯に支配されていた。偶然にも昨夜さまぁ〜ずのバカルディ時代のライブDVDを見たばかりで私の中の『生卵かけご飯欲』はハンパ無いものになっていた。
さくら水産での『生卵かけご飯』の食し方のパターンはシュミレーション済みだ。
先ずは白飯と日替わりおかずで食す。(一般人としての基本を確認)
次に生卵と白飯で食す。(生卵かけご飯の基本を確認)
さらに生卵かけご飯と日替わりおかずのハーモニーを楽しむ。
この時点で日替わりおかずを完食するペースで進める。
残りの卵かけご飯を味ノリとふりかけで食す。
これで5パターンないし6パターンの食しかたができるのである。
この完璧なプランを胸に私はまっしぐらにさくら水産へと向かったのだった。
お店の入口には小さなホワイトボードに『本日の日替わり定食』の詳細が書かれている。
今日はAは『さばの味醂干し焼き』Bは『牛肉のオイスターソース炒め』であった。
これは完全にAであろう。生卵との相性を考えたらBというチョイスはありえない。
味醂の甘辛とさばの脂のテイストは生卵によって何倍にも深まるに違いない。
一方、オイスターソースの風味は白飯に雑に絡めてこそ『チョットした中華屋台にでも来たかのようなムード』をかもし出してくれるのである。
私は当然Aをチョイスした。
時間が遅かったせいか。すでに客は多く、席は中央円卓の相席となった。
1席空けた隣には秋元康風のメガネのちょいぽちゃの男が既にA定食を食していた。
『やはりそのチョイスか』と私は彼を認めようとしたがその瞬間私はある光景を目にしてしまった。
あろう事か彼は私との間の1席分のスペースにデカデカとスポーツ新聞を広げながら食事をしていた。
タダでさえ混雑している店内である。己の新聞読みスペースの為によくぞ1席つぶしてるなぁと私はあきれてしまった。しかもである。彼は両ひじをついて飯を食っていた。
私はひじを付いて飯を食う奴が大嫌いである。単にマナーが悪いと言う事でもあるし、
『この飯食うのすっげえ面倒くせーなー』オーラを周りに出してるように感じるからだ。
また、食事のマナー1つ教えられない親がそいつに『美しい心とは』『人として』『善とは』『正義とは』などと高尚な事を教育したとは思えないからである。
そんな事を考えている間もそいつは依然として1席分を占領したままスポーツ新聞を広げて食っている。
こんな人にはなりたくないな。と考えながらA定食を待っていると私より後に入店してきたオジサンに先にA定食が配られた。『いやいや、ありえねーよ!』と私は憤慨しそうになったが、隣の秋元康を見たばかりの私は通常よりも『いい人』になろうと言うバランス感覚が働いて『ま、忙しいので混乱してしまったのだろう』といい大人を決め込んだ。しばらくすると私の元に待望の『A定食』が運ばれてきた。
私は興奮もかくせないテンションで『いただきますIn My Heart』をし、先ずは味噌汁を一口、そしてさばの味醂干しを小さく取って1度、茶碗の白飯に『ちょん』とつけて、返し際に白飯と共に箸ですくってほおばった。
『うまい。』
味醂の焦げ目香ばしさとさばの脂の乗った身が白飯に合う!
脳内で織田裕二が『日本に生まれてよかったー!』と叫んでいるようだ。
白飯の2/3をさばで食べ終えると脳内の織田裕二から『室井さん!すぐに生卵を出動させてください!』と無線が入った。そうだ。序盤でさばのおいしさに気を取られすぎていた。まださばと卵のハーモニーチェックという重要なイベントが残っていたのだ。
『さてと生卵は…と』本来ならばテーブル上のかごの中に味ノリと一緒に準備されているはずなのだが目の前にあるかごには味ノリしかない。『おかしい・・・すでに備蓄が底を付いたのか?』私は円卓上の全てのかごを見渡し確認した。どのかごにも無い。隣の席には卵の殻がたくさん入ったボールがおいてあるだけだ。『こいつ3つも生卵食ってやがる』と羨みつつも、この時点での解決策は2つ。
1つは他のテーブルまで歩いていってそのテーブルのかごにある生卵を『これ頂いていいっすか?』と言って分けてもらう。もう1つは店員にお願いして新たに卵を補給してもらう。
このどちらかだ。どちらにしてもあくまでもオプションである生卵に『そーこまで執着しちゃってるんですねー!?』的な視線を浴びてしまうリスクがあるが、やむ終えない。だって今日は私の中では生卵かけご飯がメインだから
なんなら言っても声に出して発表しても良かったのだ。『今日はさばの味醂干しではなく生卵かけご飯が食べたくてこの店に来たんですよー!』と。
数秒悩んだ挙句、店員さんに補給をお願いすることにした。さすがに他のテーブルの卵だと完全に横取り感を感じさせてしまう。己の欲求の為に他人に迷惑だけはかけたくない。
忙しい中を心苦しかったが店員に卵の補給をお願いすると、それはそれは心よくもって来てくれた。
これで先ほどのミスはチャラである。
お陰様で当初のプランとおり全てのパターンで定食をたいらげることが出来た。
満足して食後のお茶を頂いていると、とっくに食べ終わっていたはずの隣の秋元康がご飯のおかわりを貰おうと新聞を持って席を立ったではないか。その瞬間!私は驚愕の光景を目にしたのである!

なんと奴の広げていたスポーツ新聞の下に『山盛りの生卵が入ったかご』があったのである。

『こ、こいつのせいで・・・!』

この時点で突っ込みたいところは以下の通りである。
1、隣の席まで新聞広げてんじゃねーよ!
2、ひとりで3個も生卵食ってんじゃねーよ!
3、それも俺の前のかごから取ってんじゃねーよ!
4、新聞読みながら食ってんじゃねーよ!
5、両肘ついて食ってんじゃねーよ!
6、味のりの袋2個も床に落としてんじゃねーよ
7、オプションおかずも飯もすげー食ってんじゃねーよ!
8、さばの一番おいしいとこ残してんじゃねーよ!
9、おかわり前に爪楊枝使ってんじゃねーよ!フェイントかよ!
10、髪の毛が中途半端でパーマかクセ毛かわかんねーよ!
11、青いワイシャツ着てんじゃねーよ!おしゃれかよ!デブなのに!
12、おかわりをふりかけかけて食おーとして残してんじゃねーよ!


・・・・いい大人なので今日はこのくらいにしておきます。
posted by 網 渦男 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

婚活に習い事

最近、『婚活』の為に習い事をするという人が増えているという。
何でも『婚活パーティー』とやらに行った時にプロフィールの趣味の欄に
何も書く事がないと困るからと言う理由があるらしい。
まあ、趣味も持たずにがむしゃらに仕事をしてきたのなら
ぐうたらで飽きっぽいダメ人間な私からしてみれば、それはそれで真面目で立派でないと思うのだが。

確かに何か『趣味』を持っている人というのはバイタリティが豊かで話題も豊富だろう。
ただピアノが弾けたり、社交ダンスが踊れるだけでモテルという訳ではないだろう。
世の中そんなに甘くない(笑)。
また習い事の先で相手を見つけようなどと思う人もいるかも知れないが、そういう人は
それこそ婚活パーティーやお見合いパーティーに金と時間を費やすことをお勧めする。
目的が一緒の人が集まるのでその方が効率的だ。

モテると言うのは言い換えれば魅力的だということだ。
趣味を通して、一つの事に真剣に取り組む中で人は壁にぶつかったり、視野が広くなったり、
万般に通ずる何かを発見したり、意外な自分を見出したりして『人として』の幅や奥行が
出てきたりするものだ。それが周りからみて魅力的に写るということなのかも知れない。
趣味に没頭すると言う事は『己を知り、己を向上させる』ことであるからだ。
そんなときに人は眩しいばかりに輝く。
どうか自分に合う趣味を見つけたいという人はある程度は頑張っていくつかの壁を破るまでは
続けてみて頂きたい。
講師が可愛くない(イケメンじゃない)からとか生徒さんに好みのタイプがいないとかで
やめてしまったらもったいないのだ(笑)

追記
でも楽器が演奏できるだけでモテるって言う説もあります。(ただしイケメンに限る)
検証の程。キメ顔と大きく開いた胸元がたまりません。


()
posted by 網 渦男 at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

真実とは

人は時にその人の真実とは違うイメージや評判、情報を流され
正しく認識されない事もあります。
芸能人などはそれを上手く利用して虚像を作って商売をしていたりするでしょう。
怖いイメージで売っている役者さんが実はとてもいい人だったり。
またその逆もありですね。
さて政治家と言うのもその類ですね。テレビやマスコミのイメージと実像とは違うと言う事も
多いと思います。国民はだまされてしまうわけですね。
中には悪いイメージのままの悪玉もいるでしょうが。そんな人はマイナスイメージにもかかわらず、
選挙では利権の絡んだ人びとを利用して当選してしまうのでしょう。
今、大阪市長戦が盛り上がってますが、イメージと言うのは恐ろしいもの。
この人程作られたイメージによって不幸な目にあった人はいないでしょう。




某元知事が語った『独裁』という言葉は必ずしも『悪』と同義語ではない。
posted by 網 渦男 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

リハビリ

今日もリハビリである。
5月に脳卒中で倒れ、7月に仕事復帰はしたものの。後遺症は依然残る。
なんともツライのは当たり前にできていた事が出来なくなっている現実を突きつけられることだ。
ショックだし。イライラする。
このブラインドタッチもすごく打ち間違える。
私はタダでさえキーボードを見れないと打てないので
文章を打ったと思ってモニターを見てみると
『こんな火んっじであd瑠』
(こんな感じである)
左手が感覚が中途半端なのである。動いてる感じがあいまいで
スピードも微妙なコントロールが利かない。
例えば『は』という事場を打つのに右手でH、左手でAを打つわけだが、
Hの前にAを打ってしまったり打ててないのに次のキーを売ってしまったり・・・
打ち直しばかりでイライラする。右手だけで打ったほうが速い。
同じ事がサックスのフィンガリングにも影響する。
例えばF#→G#とか。右手中指を離すと同時に左手小指を押したいのだが
合わない・・・死にたい・・・。
いや、生かして頂いたのだからそんなことは言ってはいけないな。
いま一番苦しんでいるのは中音のC→Bである。
左手の人差し指と中指の交差。クロスフィンガリングである。
左手のみの動きなのでもう話にならないくらいグダグダである。
俺は乳幼児か!と思うくらい。切ない。
今日はやっとこさテンポ88で16分音符でCBCBをやりました。
諦めずに頑張ります。
『そんなの私もできないよ』と笑い飛ばして励ましてくれる生徒さんに
涙をこらえながら。。。
posted by 網 渦男 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東日本大震災で思う事。

まず、今回の東日本大震災で
被災されたあまりにも多くの方々に深く、見舞い申し上げるとともに
犠牲となって亡くなられた多くの尊い方々に対し、
心からお悔やみ申し上げます。

以前から東北地方で大きな地震があるのではないかと
専門家の予想はあったようですが、
これほどのものになるとは誰が予想できたでしょうか。
いまだ余震も続き、福島の原発も予断を許さぬ状況ですが、
我々一人一人が慈悲の心で、できる事を見つけ、
被災者、被災地域の1日も早い復興と繁栄を祈っていきたいです。

東京でも地震による建物の倒壊等で亡くなられた方や
負傷された方もいらっしゃいました。

そんな中、以下のような出来事もあったようで・・・。(コメントの重複あり)

http://prayforjapan.jp/tweet.html
http://koko-hen.jp/archives/2733677.html

海外からの援助もアメリカ、ロシア、台湾、韓国、中国、
など主要国のほか、東ティモールやチリ、
アフガニスタン(カンダハル)からも
義援金5万ドルを送るとの表明が…。
アフガンって・・・・。

日本は海外支援をしすぎとの批判もありました。
例えばスマトラ地震の義援金500億円とか(!)
でもバラマキと言われた政策であっても
実際に現地に行って復興支援する場合の
人的支援に行かれた方は並大抵の覚悟ではなかったはずです。
過酷な環境、混乱した状況で一定期間であっても
救援や復興事業の任務を遂行するのは本当に大変でしょう。
慈悲と使命感が無ければできない事だと思います。

今回、日本が海外から多くの支援を受ける側になりました。
実際に政治の内側はいろいろな国家の思惑があったりするのかも
知れませんが、実際に現場で助けてくれる人びと、
そしてそれにより実際に助かった人びとの心の中に
本当の友好と信頼は築かれるのではないかと思うのです。

今世界中が日本に注目しています。
そして心ある方は復興と平安を祈り、
メッセージを送り、募金をし、支援してくれています。

世界で唯一、原爆の犠牲になり
一応『戦争の為の軍隊』は持たず、
経済発展を遂げ、ノーベル賞受賞者や、
宇宙開発になくてはならない存在にまでなった日本。

この震災を通し、『世界の人びとはお互いに憎しみ合い、戦争を繰り返す』
という愚かな非人間的精神性を捨て
『相互に理解し、助け合い、自他共の繁栄に努力する』
という理想主義であるけれども当たり前な願いを
実現しゆくのだというメッセージを世界に向けて
発信出来るのではないかと強く期待いたします。

おまけ


参考
『チリ津波』
http://ja.wikipedia.org/wiki/1960%E5%B9%B4%E3%83%81%E3%83%AA%E5%9C%B0%E9%9C%87


posted by 網 渦男 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

猛暑

暑いです。
相変わらず更新せずのブログ不精ですんまそん。

で、ア・ミューズ発表会のお知らせ。
10/3(日)に場所は八王子市内の会場で開催予定です。
今回はクラシック(ホール)組と
ジャズ、ポップス(ライブハウス)組と
合同で開催する予定。
つまり、クラシックピアノ、フルート、クラリネットに
フラ、二胡、ボーカル、サックス、ジャズ、ポピュラーピアノを加え、
さらにビッグバンドもやってしまおうかと!

………出来んの?

…やります。やってしまいましょー!
時間帯、参加費等詳細は現在検討中です。
年に一度のア・ミューズ祭りという感じになると思います。
皆様お楽しみに。
posted by 網 渦男 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

おかげさまで…

おかげさまでア・ミューズは昨日で7周年を迎えることができました。
八王子駅前で大手音楽教室に囲まれるというとんでもない立地で
ろくに宣伝もせずに(宣伝費かけられんので)続けてこれたのは
本当にお客様の心温まる応援と、
講師陣の情熱と質の高いレッスンによるものと感謝しております。

立ち上げ当初はサックス教室としてスタートしたわけですが、
そのうちに『フルートはやってないんですか?』とか
『ちゃんとしたジャズピアノを習いたいんですけど…』とか
皆様のご要望にお応えする形でいつの間にか科目も増えて
現在はサックス、ピアノ(JAZZ,POPS,CLASSIC,弾き語り)、
フルート、クラリネット、ヴォーカル、トランペット、二胡、フラ、
英会話、リトミック、ビッグバンドなどを擁するまでになりました。

また講師陣も、小林正弘氏(Tp)、山本一氏(Sax)、
田中邦和氏(Sax)のような第一線のミュージシャンを始め、
現役のジャズミュージシャンやオーケストラなどで活躍するクラシック奏者など(なぜこんな八王子で?とよく言われますが(笑))充実し、
まさに
『私自身が習いたい!もうやだ〜(悲しい顔)』(笑)
と思うほどにまで発展してまいりました。

本日よりはなお一層皆様のご期待にお応えできるよう
スタッフ一同さらに努力してまいります。
不況不況と7thにb9が付きそうな世の中ですが、
晴れ晴れとM7に解決できるように(何じゃ?)
頑張ってまいります!

posted by 網 渦男 at 09:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

新春

皆様、あけましておめでとうございます。
年末年始にバタバタと所用が重なり、年始も田舎へ帰ったりと
忙しく、新春のご挨拶がもう3日となってしまいました。

昨年はインフルエンザこそ感染しなかったものの、
年末に一週間体調を崩してしまったりと
健康第一を痛感した一年でありました。

で、今年の抱負は『健康第一』!
各方面から『禁煙しろ』との温かい叱咤激励を頂き、
昨年同様(笑)、今年の目標は『禁煙』ということにしよっかな…。
電子タバコ買おっかな〜。メンソールのやつ。

さて、新春企画としてこれはア・ミューズ会員の方も、
外部の方も対象とした楽器セールを以下の通り開催いたします。

新春感謝セーーーーール!

開催期間 1/5〜1/31まで。
対象機種 イオサックス全機種(詳細はこちら)

価格の一例
ソプラノ(PS1045GL)定価304,500円→売価228,375円!
アルト(AS1065GL)定価262,500円→売価196,875円!
テナー(TS1085GL)定価294,000円→売価220,500円!
バリトン(BS1091GL)定価567,000円→売価425,250円!
その他ブラックニッケルモデルや、GLSモデルも
定価の25%OFF!!

有名楽器店やネット通販では上記価格よりお安い場合が
あるかもしれませんが、ア・ミューズでは代理店である
グローバルにて数ある在庫の中から私が選定いたします。
サックスは一本一本当たり外れや個性がありますので
是非、試奏選定してのご購入をお勧めいたします。

その他のセール
『リード大人買い祭り!』(笑)
棚卸しが大変なのでリードの在庫一掃セールを開催!
価格の一例
【ウッドストーン】
アルト5枚入り……定価 1箱1,785円→1300円!
テナー5枚入り……定価 1箱2,415円→1800円!
【マーカジャズ】
アルト5枚入り……定価 1箱1,785円→1300円!
テナー5枚入り……定価 1箱2,415円→1800円!

【リコージャズセレクト】
アルト10枚入り……定価 1箱3,780円→2,500円!
テナー5枚入り……定価 1箱2,730円→1,800円!
【リコーグランドコンサート】EVOLUTION UNFILED
Bbクラリネット10枚入り……定価3,360円→2,300円!

目玉商品!!
私が3年ほど使用していたイオのテナー、
ブラックニッケルモデルを中古としてお売りします!
通常のブラックニッケルモデルより音はダークでJAZZ向きです。
ネックはオプションでスターリングシルバーをお付けいたします。
ア・ミューズのマスターコースの講師である田中邦和氏にも選定に
立ち会って頂いたお墨付きのモデルです。
こちらの過去記事で音源も聴けます。
音源@http://a-muse.seesaa.net/article/42659962.html(銀製ネック)
音源Ahttp://a-muse.seesaa.net/article/21434577.html(純正ネック)
価格は25万円から応相談(笑)銀製のネックだけでも○万円します。
さあ、価格が上がるか?下がるか?そもそも購入希望者がいるんか?
楽しみですが、期間は1/8(金)までとさせて頂きます。
購入希望の方は下記メールにお名前、連絡先、購入希望金額を
明記にて御申し込み下さい!
タイトルは『テナー購入希望』でお願いいたします。
musicsalon@a-muse.jp
posted by 網 渦男 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

毎度おなじみ忘れた頃の更新です。

え〜毎度おなじみ
忘れた頃の更新でぇ〜ございます。

……もう誰も見ていないかもしれませんが(笑)
更新しときます。

近々、『WEB de SAX』(ご存知かしら)をリニューアルというか
全く新しいHPにしようかと思っております。
コンテンツもがらっと変えて大人っぽく(笑)しようかと。

ま、以前のものはほとんど脱線してましたから(笑)
ワルノリばっかりでしたので今度はちゃんとします。
私もいい年になりましたので。

サックス講師としての経験の蓄積として
奏法やマメ知識、練習法、コンセプトなどを
批判も恐れず(そんな大げさでもないか)
あくまで個人的あ見解としてまとめていこうかと思っております。
アップは果たしていつになるか?否ホントにアップするのか?
乞うご期待。

posted by 網 渦男 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

え〜っと。

久しぶりすぎてブログの書き込み方忘れてしまってたりして・・・
今、ア・ミューズのサイトをリニューアルというか、
再構築しておりまして、楽器を触っているより、
キーボード(勿論、PCのですよ)ばかり叩いてます。
で、ともかく書かないと消滅してしまうのでとりあえず。


                   網 渦男
posted by 網 渦男 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

笑いました。

久しぶりに笑わせていただきました。
学生時代のサークルのネタ見せを思い出します。

posted by 網 渦男 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。