2005年09月21日

ダイエット方変更しました。

今年に入って体重だけでなく高血圧のことも考慮して
お蕎麦ダイエットをしていました。
おかげで血圧は多少下がったのだけれども、体重の減少は停滞しておったのです。

そこで炭水化物抜きダイエットを勧められ、この夏やってみました(徹底はしてない)。
とにかくご飯やパン、うどんなどを取らずに肉や野菜のみの食事に切り替えたのですが、
結果、3キロ太りました!(涙)
まあ、炭水化物を一切取らないって結構難しいですね。
ジャガイモなんかもうっかり食べちゃったりして。

で、今月に入って以前痩せた方法に切り替えました。
単純に動物性たんぱく質抜きダイエット。
肉を一切食べなければいいんです。
日々野菜と豆腐、納豆のローテーションです。
毎日のメニューはこんな感じ

朝・・・野菜ジュース、豆乳寒天、サプリ。
昼・・・サラダ、大豆ノススメ、寒天。
夜・・・豆腐(納豆の時も)、野菜ジュース

今のところこれで胃袋が小さくなって充分でございます。
で、結果3キロ痩せました。(誰も気付かんが)
とりあえずこれを進めてみようかと思っております。

めざせ!年末までにあと10キロ減!
posted by 網 渦男 at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

ダイエット その2

いや〜しばらく間が空いてしまいました。
そうそう、先日のカーブドソプラノ「Anfree」が意外と反響があり
「ヤバイ!欲しいかも」の方急増中です。
お問い合わせ、お取り寄せはア・ミューズにて(笑)。

さてさて夏に向けて、といってももう夏真っ盛りといった感じですが、
ダイエット。進んでません。

朝あまり暑くならないうちに出勤し一日冷房でガンガンに冷えた教室にいて
深夜に帰宅する生活をしていると汗などかかないんですよね〜。
なんでも冷房にずっとあたってると代謝が悪くなるとか。
代謝をしなければやせられないわけですからダイエットが進まないわけだ。

何とかしなければ…。

そんな折、例によってある会員さんとの会話で…

会員さん 「網さん、このリードもうダメっすかね?」
網渦男  「あ〜もうカビちゃってるね〜。サヨナラでしょう。」
会員さん 「青カビならペニシリンとかブルーチーズだからOKじゃないですか?」
網渦男  「いや、舌がピリピリしてタンギングしにくいんじゃない?」
会員さん 「逆に痙攣してきてダブルタンギング出来るようになるとか無いっすか?」
網渦男  「無いっすね。」
会員さん 「そっか〜。まだこれそんなに使ってないのになぁ…」
網渦男  「お気に入りほどすぐサヨナラしちゃうんだよね。」
会員さん 「それってキャ○クラのことですか?」
網渦男  「ちがいます!!私は行きませんから!!」
会員さん 「やっぱり当たりの確率は1/10くらいなんですかねぇ?キャ○クラも。」
網渦男  「知りませんから!読者に誤解されます!」
会員さん 「何かいい保存法無いっすかねぇ?」
網渦男  「僕はこの時期はカビが嫌だからコレ使ってるよ。」

green haze.jpg

会員さん 「コレなんですか?」
網渦男  「天然素材の消毒剤。ヒノキの成分でできているから口に入っても大丈夫。」
会員さん 「ヒノキっぽい香するんですか?」
網渦男  「ちょっとするかも」
会員さん 「そういえばニンニクとか唐辛子も殺菌作用ありますよね?」
網渦男  「ニンニクは匂いがキツイからダメでしょ?」
会員さん 「そっか。唐辛子はいいんじゃないっすか?カプサイシンですよ!」
網渦男  「なにそれ?」
会員さん 「発汗作用があってダイエットにもいいじゃないですか?」
網渦男  「マジで?痩せるかな?」
会員さん 「レッスンしながらダイエットできるじゃないですか!」
網渦男  「いいね!なんだったら他のダイエットサプリとかリードに塗りこんでみる?」
会員さん 「キトサンとかカルチニンとか、トナリンっていうのもありますよ!」
網渦男  「え?それってヴィンテージのマウスピースでしょ?ブリルハートの。」
会員さん 「いやあるんですよ。ひまわりの種とかからとったやつ。」
網渦男  「へぇ〜じゃこれはリードじゃなくてマウスピースに塗るべきだな。」
会員さん 「そおっすね!」
網渦男  「それじゃ早速やってみようか?とりあえず唐辛子の汁でもリードに塗ろう。」

___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___


網渦男  「なんかさ…、すっごい辛いんだけど。舌がビリビリするし…」
会員さん 「網さん、顔真っ赤ですよ…、すっごい汗だくだし。」
網渦男  「まじ?汗出てる?よかった〜!効果あるんだ?」
 
会員さん 「っていうか暑苦しいっす。
 
posted by 網 渦男 at 14:57| Comment(2) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

ダイエット。

今回は恥ずかしいことを書きます。
実は私はこの仕事(サックスのレッスン)を始める前は今より
30kgほど
体重が少なかったのです。

小さい頃から元々痩せている方ではなかったのですが、
現在の体重は今までの人生でMAXでございます。
大学時代は一人暮らしの不摂生で太っておりましたが、
社会人(真っ当ではありませんでしたが)になりたての頃は
肉体労働をしていたので少し体重は落ちました。
その後転職を繰り返すごとに10kgくらいの幅で増減はありましたが、
この仕事を始める直前はまあ普通と言っても怒られない程度(たぶん)の体型でした。

あぁ・・・それが今となっては・・・(涙)
仕事が変って太り始めた頃に結婚もしてしま・・・いやいや、させていただいたので、
周りの人からは
「幸せ太りだなぁ〜」なんて冷かされたのですが、
実際共働きだったので食事はほとんど別。
逆に結婚してからはいろんな意味で
「身が引き締まる思い」です。
全然引き締まってないけど。
肥満の原因はただ単に仕事の都合で食事の時間が遅くなったのと
座りっぱなしで運動不足になっただけなのでした。

このままの生活が毎日が続くとなると私の体重は
マークYの値段同様際限なく上がっていってしまうではないか!

文字通り、食い止めねば・・・

何か名案はないものか?
ちなみに現在「そば」と「サラダ」と「プロテインダイエット」を
活用した食事制限は実行中(たまに挫折あり)だが、
3kg程落ちたところで停滞している。
何とか今まで通りレッスンは続けつつ、できるだけ短期間で楽に。
リバウンドも避けたいところだ。

考えあぐねているとある会員さんとの話の中から革新的なアイデアが!!

題してバランスボールで楽しく痩せて楽しくレッスン!

これはバランスボールに座ってエクセサイズしながらレッスンを
行うという極めて画期的なアイデアだ。
メトロノームやカラオケに合わせても良い。リトミック的な要素もあるだろう。
もちろんレッスンを受けてる側もやっていただく。
二人で向き合いながら音楽に合わせて体も動かし、サックスも吹くから
自然と楽しく笑顔もはじけること請け合いだろう。
ひょっとするとダイエットしたいという客層も取り込めるかもしれない。
珍しいからテレビの取材も来るであろう。いい宣伝効果にもなるはずだ。
個人的にも腰痛持ちの私には打って付けだ。
ボールで上下に弾むことによってJAZZ独特のスィング感もマスターできたら
一石三鳥ではないか。「上がった時がウラですよ」ナンツッテ。

でももしボールから滑り落ちてサックス落としちゃったら
損害賠償請求されるかな・・・?
そんなことになったらショックでゲッソリ?
いや激太りかな・・・。
posted by 網 渦男 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

リガチャーについての考察。

現在私はテナー、アルト、ソプラノ全てブルズアイのリガチャーを使っている。
3,4年前であろうか、某音楽教室で教えているときに開発者のK氏と知り合った。
当時は試作品をモニターさせていただいてバランサーの素材や大きさ(重さ)
等について率直に意見を述べさせていただいた。
K氏とのかなりマニアックな会話の中から様々な商品が誕生したものだ。
私自身、K氏の独創的な着眼点には感心させられ、サックスのサウンド、
音響工学的な仕組みなど大いに参考になった。
開発当時はこんなにブレイクするとは正直予想していなかったが、
従来のリガチャーの考え方→機能性、デザインに加えメッキと比重
によって「サウンド」をこれほどまでに左右するまたチョイスできる
と言う概念は当時斬新だったように思う。

また私が師匠と勝手に仰ぐ熊本泰浩氏との間でサックスの吹き比べをしていた際に
偶然に発見した「ストラップフックの素材と大きさで音が変る」という概念も、
K氏のオリジナルストラップと言う形で日の目を見た。今では佐藤達哉氏や、
ボブ・シェパード氏らが愛用しているということだ。

またあのマイケル・ブレッカー氏が所有しているブルズアイリガチャー
(ガーデラ用、リンクラバー用)も私が選定、推薦させていただいた。(プチ自慢)
「ブレッカーって誰?!」などと罰当たりな事を言うカミサンに無理矢理英語訳
を頼んだのだが。ちょうどアルバムごとに音色をダークに変えつつある時だったし、
ラバーのマウスピースを使用したアルバム「Nearness of You /Ballad Book」を
出した頃でラバーのリガチャーを探していると言う事だった。

ブルズアイもすっかり有名になり今はさまざまなリガチャーが登場している。
あまり最近のものは試してはいないが、あれからリガチャーに対する新たな
発見と考えがある程度まとまりつつあり、最近あるメーカーからの依頼で
そのアイデアを提案させていただいた。商品として発売されるかどうかは
まだ未定だが、ま、だめなら自分で作ろうと思っている。
目下ア・ミューズの会員(生徒)のY君と試作品の製作に没頭中である。
乞ご期待!(笑)
posted by 網 渦男 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。